その5 テレワークの環境を整備したい

テレワークで場所を選ぶことなく、クラウドERPが利用できます。
GRANDIT miraimilで解決!
  • マルチブラウザ対応で、インターネットに接続できる環境があれば、いつでもどこからでもすぐに利用できます。
  • 承認ワークフローが標準装備されているため、発注書への捺印や請求書郵送のためだけの出勤はなくなります。
Point1

テレワークを実現するクラウドERP

ブラウザ(chrome、Edge)とインターネット環境があれば、自宅や外出先などから安全に接続でき、テレワークの推進につながります。特別な知識や装置が不要で、ビジネス環境の変化への柔軟な対応が可能となり、企業の働き方改革を推進します。
図:テレワークを実現するクラウドERP
Point2

承認ワークフローで申請・承認業務もスムーズ

販売管理システムや会計システムと一体化された承認ワークフローで、ペーパーレスで申請・承認業務が行えます。承認ワークフローでは、内容参照・承認・差戻といった業務が可能で、代理承認などにおいても通知を確認することができ、迅速に対応できます。
図:申請・承認業務のスムーズ化
クラウドERP「GRANDIT miraimil」に
関するご相談はこちら

メールでは伝えにくいご相談については、
オンラインでのWEB面談を実施しております。