中小企業向け国産統合型クラウドERP「GRANDIT miraimil」新規パートナーに「アプリケーションフォーカス」、「プロソア」の2社が加入
~シニア人材を活用し、中小企業のDX化を加速~

報道関係各位

2021年11月24日
GRANDIT株式会社

コンソーシアム方式による国産ERP「GRANDIT(グランディット)」を展開するGRANDIT株式会社(本社 東京都渋谷区 代表取締役社長 石倉 努)は、中小企業向けの国産統合型クラウドERP「GRANDIT miraimil(グランディット ミライミル)」(以下、miraimil)の提供を2021年10月より開始しました。
合わせて新たなパートナー制度を設立いたしましたが、この度、アプリケーションフォーカス株式会社(本社 神奈川県横浜市 代表取締役社長 大庭 伸一)および株式会社プロソア(本社 東京都千代田区 代表取締役社長 市川 潤)の2社が新パートナーとして加入しましたのでご報告いたします。
ERPの市場規模は年々拡大しており、今後も発展が期待されています。これはデジタル庁の発足などによるDXへの関心の高まりと多くの企業で古くなったERPの再構築や拡張を積極的に行われていることが主な要因と考えられます。
一方で、2030年には最大で79万人のIT人材が不足(経済産業省発表)するとも言われているように、ERP市場においても人材不足は深刻な問題となりつつあります。
今回、新たにmiraimilパートナーに加入した2社は、GRANDITをはじめとする多くのERP導入を経験してきながら、一旦は現役を退いていた上流コンサルタントの方たちのような、いわゆる「シニア人材」を発掘し、新たな活躍の場を提供する取り組みを進めており、中小企業マーケットへの展開を進めるmiraimilの事業拡大推進にご支援頂けることとなりました。

miraimilはこれから成長が見込まれる中小企業向けクラウドERP市場内で急速にシェアを伸ばすため、全国のSI企業、コンサルタント、士業、地方・信託銀行といったお客さまへシステムの紹介、あるいは導入する立場の方々と関係を強化すべく、引き続き新たなパートナーを募集しております。

■新規加入パートナー各社の概要

【アプリケーションフォーカス株式会社】
弊社は、長年培ってきました企業向けERP導入支援経験をベースに、主に基幹系業務システムに関するコンサルティング支援サービスを提供しております。このたびのパートナー加入を機会に、ERP経験豊富なシニア人材をはじめとするコンサルティング人材を結集しmiraimil提案~導入に至る支援を実施するとともに、今後も体制を一層強化して参ります。

  • 会社名

    アプリケーションフォーカス株式会社(http://www.application-focus.co.jp/

  • 本社

    神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134 横浜ビジネスパークイーストタワー14階

  • 代表者

    代表取締役 大庭 伸一

  • 設立

    2017年11月2日

  • 資本金

    1,000万円

【株式会社プロソア】
弊社は、設立以来企業の環境や事業戦略に応じた、業界経験潤沢なコンサルタントを数多く輩出して参りました。今後も、miraimilの導入支援を通じて、現在まで蓄積してきた広範な経験と各業種・業務ノウハウを生かし、商社、金融、通信、製造、流通など多種多様な業界に対して、業務システム構築の安全性・利便性の向上を追求しながら、人材を核とした最適なIT投資支援を実現して参ります。

  • 会社名

    株式会社プロソア(https://www.prosoa.co.jp/

  • 本社

    東京都千代田区飯田橋1-7-8 サンハイツ九段下901

  • 代表者

    代表取締役社長 市川 潤

  • 設立

    2010年9月1日

  • 資本金

    500万円

■「miraimil」のパートナー制度概要(パートナー制度の詳細

パートナリングする企業様のビジネスプランに応じて以下3種類のプランをご用意。 いずれのプランも加盟金は必要ありません。

【SI企業向け】
a.販売パートナー・・・miraimilのサービス販売とユーザー向けシステム導入支援を行うパートナー
(メリット)
・お客様と直接契約し、miraimilの導入支援を行うことができます。
・ノンカスタマイズのシステム導入であるため、従来のオンプレミス型ERPと比較するとSIの難易度は低く、早期に自力で導入できるようになります。また、若手エンジニアが活躍できる場を提供することも可能となります。
・サービスを仕切販売できるため、ストックビジネスで安定した収益を確保できるようになります。

【コンサルタント、会計士/税理士/中小企業診断士、銀行向け】
b.提携パートナー・・・案件を当社にご紹介いただくパートナー。あるいは、導入支援内で自社のサービスを提供いただくパートナー。
(メリット)
・担当する中小企業のお客さまが抱える経営、業務課題に応じて、紹介できるITソリューションの選択肢が増えます。また、案件が成約に至った場合は、販売手数料の収益を得ることができます。

【連携サービスベンダー、コンサルタント、クラウドサービス事業者向け】
c.連携パートナー・・・miraimilに連携する自社サービスをご提供いただくパートナー
(メリット)
・お客さまが基幹システムを置き換えるタイミングで、貴社の商材、サービスを紹介することで販路が拡大できます。

<パートナー様との協業イメージ>

■パートナー様への支援内容

パートナー様向けに無償でご支援いたします。
・販促マテリアルのご提供・・・各種資料、動画集のご提供
・営業のスキルアップ支援・・・販売に関する勉強会(ウェビナー)
・エンジニアのスキルアップ支援・・・導入に関する勉強会(ウェビナー)
・営業活動支援・・・miraimil案件のご紹介、お客様へのサービス説明やデモンストレーションの代行(オンサイト/オフサイト)

■パートナー制度に関するご質問、お問い合わせ先

「miraimil」パートナー制度に関するご質問、ご連絡はポータルサイト(https://www.miraimil.jp/partner/)よりお問い合わせください。

■GRANDIT株式会社について

  • 会社名

    GRANDIT株式会社(https://www.grandit.jp/

  • 本社

    東京都港区赤坂9丁目7番2号 東京ミッドタウンイースト10階

  • 代表者

    代表取締役社長 石倉 努

  • 設立

    2003年10月1日

  • 資本金

    9,500万円

  • 事業内容

    GRANDITコンソーシアムの運営を行い、コンソーシアム各社に蓄積されたノウハウやお客様の声を「GRANDIT」の製品開発に反映しています。また、「GRANDIT」のパッケージ著作権、パッケージ産業財産権を持ち、プロダクト維持管理、保守及び導入支援を実施。2021年10月より中小企業向けの国産統合型クラウドERP「GRANDIT miraimil(グランディット ミライミル)」の提供を開始しました。

<GRANDIT / GRANDITコンソーシアム>
「GRANDIT」は2004年に提供を開始し、国内1,200社以上の導入実績を持つ国産の統合型ERPパッケージです。「GRANDITコンソーシアム」は、顧客視点に立ち、日本企業に最も適し、最新技術基盤を採用したERPパッケージソフトを開発するために2003年10月に設立されました。製品完成後も製品とサービスの絶え間ない成長をめざし、定期的な活動を続けております。

【本ニュースリリースに関する報道関係各位からのお問い合わせ先】
GRANDIT株式会社 マーケティング室
TEL: 03-6866-3910  FAX: 03-6866-3920
E-mail:marketing@grandit.jp

  • 「GRANDIT」、「GRANDIT miraimil」、「miraimil」は、GRANDIT株式会社の登録商標です。
  • その他、記載している会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
クラウドERP「GRANDIT miraimil」に
関するご相談はこちら

メールでは伝えにくいご相談については、
オンラインでのWEB面談を実施しております。