【業界ニュース】ITベンダーに依存するユーザー企業の理由--「丸投げ」「責任転嫁」が上位に

公開:2021.11.26
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク

ZDNetで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

ドリーム・アーツは11月25日、オンライン記者説明会を開いて、ITユーザー企業を対象にITベンダーとの関係性にまつわる調査を実施した結果を発表した。ITベンダーへの依存度が高いユーザー企業では、ベンダーに業務を丸投げしたり責任転嫁したりできることがメリットの上位に挙げられた。

出典:ZDNet「ITベンダーに依存するユーザー企業の理由--「丸投げ」「責任転嫁」が上位に」

※上記URLおよびコンテンツは、事前の予告無く、変更・削除される場合があります。

GRANDITは真のユーザーニーズに対応した統合基幹システム(クラウドERP)「GRANDIT miraimil」を提供しています。商社・卸売業、サービス業、情報サービス業における業種業態に特化したソリューションでお客さまの課題を解決します。

「GRANDIT miraimil」の特長については以下をご覧ください。
サービス特長

「GRANDIT miraimil」が解決できる課題については以下をご覧ください。
解決できる課題

クラウドERP「GRANDIT miraimil」に
関するご相談はこちら

メールでは伝えにくいご相談については、
オンラインでのWEB面談を実施しております。