【業界ニュース】経産省:ITサービスのエネルギー効率指標の算定方法が国際規格に

公開:2021.11.18
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク

経済産業省で表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

ソフトウェアがIT機器を無駄なく使うという観点から、エネルギー効率を的確に評価できる国際規格が発行されました。
この規格が活用されることで、国内外において省エネルギーに着目したソフトウェアの市場が活性化し、ITサービスのさらなる省エネルギー化が進み、脱炭素社会の実現に貢献することが期待されます。

出典:経済産業省「ソフトウェアに着目したITサービスのエネルギー効率指標の算定方法が国際規格になりました」

※上記URLおよびコンテンツは、事前の予告無く、変更・削除される場合があります。

GRANDITは真のユーザーニーズに対応した統合基幹システム(クラウドERP)「GRANDIT miraimil」を提供しています。商社・卸売業、サービス業、情報サービス業における業種業態に特化したソリューションでお客さまの課題を解決します。

「GRANDIT miraimil」の特長については以下をご覧ください。
サービス特長

「GRANDIT miraimil」が解決できる課題については以下をご覧ください。
解決できる課題

クラウドERP「GRANDIT miraimil」に
関するご相談はこちら

メールでは伝えにくいご相談については、
オンラインでのWEB面談を実施しております。