【業界ニュース】9月の鉱工業生産は、全体で前月比マイナス5.4%となり3か月連続の低下

公開:2021.11.5
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク

経済産業省で表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

2021年9月の鉱工業生産は、季節調整済指数89.5、前月比マイナス5.4%と、3か月連続の低下となりました。
これまでの生産については、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、2020年2月から5月にかけて急速に低下した後、6月以降は一転、回復基調が続いていました。半導体不足などの影響から、2021年5月に大幅に低下したものの、6月は再び上昇に転じましたが、7月以降は再び低下し、9月は、半導体不足に加えて、アジアでの感染症拡大に伴う部材供給不足などの影響により、3か月連続での低下となりました。
その結果、2021年9月の生産水準は、2020年8月(指数値88.3)以来の水準となりました。

出典:経済産業省「9月の鉱工業生産は、自動車工業を中心に、汎用・業務用機械工業など多くの業種が低下したことを受けて、全体として前月比マイナス5.4%と3か月連続の低下。基調判断は、「足踏みをしている」に据え置き。」

※上記URLおよびコンテンツは、事前の予告無く、変更・削除される場合があります。

GRANDITは真のユーザーニーズに対応した統合基幹システム(クラウドERP)「GRANDIT miraimil」を提供しています。商社・卸売業やサービス業など、業種業界に特化したソリューションでお客さまの課題を解決します。

「GRANDIT miraimil」の特長については以下をご覧ください。
サービス特長

「GRANDIT miraimil」が解決できる課題については以下をご覧ください。
解決できる課題

クラウドERP「GRANDIT miraimil」に
関するご相談はこちら

メールでは伝えにくいご相談については、
オンラインでのWEB面談を実施しております。