【業界ニュース】半導体不足は構造問題に、身構える自動車メーカー

公開:2021.10.5
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク

THE WALL STREET JOURNALで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

世界的な半導体不足により、自動車メーカーは今年、全体で数百万台規模の減産を余儀なくされ、巨額の売り損じを招いた。
だが、ここにきて来年も今年並みの厳しい状況が続きそうな雲行きが広がっている。
自動車業界幹部からは、年内には状況が改善に向かうとの楽観的な声が聞かれていた。ところが足元では、半導体不足が短期的な危機から、解消まで数年を要するであろう自動車サプライチェーン(供給網)の構造的な問題に発展するとの見方が浮上している。

出典:THE WALL STREET JOURNAL「半導体不足は構造問題に、身構える自動車メーカー」

※上記URLおよびコンテンツは、事前の予告無く、変更・削除される場合があります。

GRANDITは真のユーザーニーズに対応した統合基幹システム(クラウドERP)「GRANDIT miraimil」を提供しています。商社・卸売業やサービス業など、業種業界に特化したソリューションでお客さまの課題を解決します。

「GRANDIT miraimil」の特長については以下をご覧ください。
サービス特長

「GRANDIT miraimil」が解決できる課題については以下をご覧ください。
解決できる課題

クラウドERP「GRANDIT miraimil」に
関するご相談はこちら

メールでは伝えにくいご相談については、
オンラインでのWEB面談を実施しております。